学会誌原稿投稿規定|和文化教育学会

和文化教育学会 < 学会誌原稿投稿規定

和文化リンク

  1. 和文化教育学会の『和文化教育研究』は、年度につき1回発行を原則とする。
  2. 原稿を投稿できるのは、和文化教育学会の会員で当該年度までの会費を納入している者とする。但し編集委員会が依頼する場合は、その限りでない。
  3. 投稿原稿は、学会誌編集委員会の審査により掲載される。
  4. 投稿論文等の内容及び枚数は、編集委員会で特に指定するもの以外、次の通りにする。
    (1) 研究論文。研究活動、教育実践活動、学会活動における研究成果をまとめた学術論文。
    (10ページ以内)
    (2) 研究ノート。「研究論文」に準じる研究実践の成果をまとめた論文。
    または、萌芽的な研究をまとめた論文(10ページ以内)
    (3) 特集論文。 編集委員会で決定した特集内容に関する論文。編集委員会から特に依頼した
    論文。(10ページ以内)
    (4) 研究実践報告。 教育活動や学会活動に関しての報告。(6ページ以内)
    (5) 図書紹介。 和文化教育に関する図書の紹介や書評等。(1ページ以内)
  5. 原稿は、「研究論文」、「研究ノート」、「研究実践報告」、「図書紹介」とし、応募の際、
    区分を明記する。なお、号によっては編集委員会が依頼する「特集論文」として掲載する場合がある。 「研究論文」と「研究ノート」については査読を行う。
  6. 1ページ(A4)分の原稿の形式は下記の通りとする。
    ・天の余白:2.5㎝ / 地の余白:3.0㎝ / 左右の余白:2㎝
    ・文字の大きさ:10.5ポイント(MS明朝体)
    ・1行:45字 / 1ページ:38行
    ・タイトルには英文も記載。タイトルから下1行あけて、所属名および氏名(英文も)記載。
    ・所属名および氏名から1行あけて、要約(180語以下、4行以内)を記載する。
    ・キーワード(5つ以内、1行)を記載し、1行あけて本文を開始する。
    ・タイトル、所属名、氏名、要約、キーワードを含む記載は、15行目以内に納める。
    ・「研究論文」「研究ノート」については、英文の要約(200語以下)を論文末に記載する。
  7. 表記等については、編集委員会で統一する場合がある。
  8. 投稿者は2号連続で投稿はできない。
  9. 原稿については原則として、電子データ(文書ファイル)を学会事務局に送付する。
  10. 掲載論文等の著作権は、掲載決定された時点から、原則として本学会に帰属する。
  11. 学会事務局は下記の通り。
    〒673-1494 兵庫県加東市下久米942-1 兵庫教育大学 和文化教育学会
       TEL&FAX:0795-44-2306  E-Mail:hiroseki@hyogo-u.ac.jp
  12. 原稿の締め切りは毎年11月末とする。
  13. 掲載者には、『和文化教育研究』3部を贈呈する。
  14. 『和文化教育研究』は、国立国会図書館に寄贈される。
  15. 付則1.この規定は、平成25年4月1日から施行してきた条項を変更して、令和4年8月1日より
    実施する。

その他